国内ニュース 海外ニュース 映画情報
過去のTOP 店舗案内
タンタンのギフトカード プロモーション&パートナー プレスリリース
「エルジェ007」プロジェクト  

2007年はジョルジュ・レミ(エルジェ)の生誕100周年という特別な記念の年になります。・・・続きはこちら(2006.07.12)
トゥルネーにエルジェ広場が誕生します!   

現在、街の活性化に取り組んでいるトゥルネー市(ベルギー)は、スール・ノワール通り(La rue des Soeurs Noires)の一画にある、以前キャスターマンの印刷所があった場所を“エルジェ広場”と名付けました。。
・・・続きはこちら(2006.05.11)
■ “タンタンとペルーへ”展  

〜タンタンペルーへ〜-エルジェ生誕100周年の記念フェスティバルに先駆けて-
・・・続きはこちら(2006.02.15)
タンタンのモーターショーの報告が届きました!  

2006年1月にベルギーのブリュッセルで開催されたタンタンのモーターショー(Tintin et les autos)ではタンタンの冒険物語に登場する様々な自動車やバイク、ミニチュアカーだけでなく、エルジェ自身が所有していた車も展示されました。・・・続きはこちら(2006.01.15)
タンタンが77歳になりました!  

2006年1月10日、タンタンは77歳になりました。・・・続きはこちら(2006.01.10)
ロンドンで「タンタンの冒険」が劇場公演されます  

2005年秋より、ロンドンのヤング・ヴィック・プロダクションが「タンタンの冒険」を公演することとなりました。
・・・続きはこちら(2005.11.29)
ベルギーの新聞「Le Soir」で連載スタートしました!  

新しく生まれかわったベルギーの新聞“Le Soir”にタンタンが登場しています!・・・続きはこちら(2005.11.15)
最も著名なベルギー人トップ10  

アメリカ合衆国、イギリス、フランスに続き、フランス語圏における著名なベルギー人、11位から100位までが選出され、“La Une”という番組の中で紹介されました。・・・続きはこちら(2005.10.07)
“Tintin Festival ”in Brussels!現地レポート  

ベルギー王国の首都ブリュッセルで2005年7月20日〜7月23日の4日間、“Tintin Festival”が開催されました。・・・続きはこちら(2005.07.20)
ベルギー国郵政局より新たにタンタンの切手を発売  

ベルギー郵政局は新たにタンタンをテーマにした2種類の切手を発売します。・・・続きはこちら(2005.05.16)
「Le Figaro」にタンタンの企画ページが連載されます!  

フランスの日刊紙「Le Figaro」6/26発行分より「燃える水の国」コミックページをメインにして中東にまつわる記事が連載されます。・・・続きはこちら(2003.06.26)
「タンタン」組曲  

スウェーデン出身のチェロ奏者でもあり作曲家のMats Lidstromがタンタンの組曲を作りました。・・・続きはこちら(2003.05.06)
ファビアン・クストー、ビーカー教授の潜水艦を製作  

有名な海洋学者であり映画監督でもあったジャック・クストー氏の孫・ファビアン・クストー氏(海洋学者)は、空気圧で尾ビレを振って進むサメ型1人乗り潜水艦を製作しました。・・・続きはこちら(2003.04.06)
ジェラルド・ヴァレにさよなら  

1977年にカンヌで発表されたドキュメンタリーフィルム「MOI, TINTIN」をアンリ・ロアンヌと共に共同監督したジェラルド・ヴァレが、1月3日、72歳で亡くなられました。・・・続きはこちら(2003.03.24)
フランス・シュヴェルニー城にタンタンの常設展示  

タンタンのライセンサー・ベルギーのムーランサール社の社名にもなっている、ハドック船長が住んでいるムーランサール城。そのモデルになったといわれているフランスのシュヴェルニー城に、タンタンの常設展示館がオープンしています。・・・続きはこちら(2003)