J.M. Dawson connu aussi sous pseudonyme de Dubreuil 【ドーソン】
共同租界警視総監、武器密売
『青い蓮』・『紅海のサメ』
   
 
Delcourt 【デルクール大佐】
大佐
『金のはさみのカニ』
   
 
Diaz 【ディアス】
アルカサル将軍に大佐から伍長に格下げされる
『かけた耳』
   
 
DiDi(弟弟) 【ディーディ】
秘密結社小龍会のチーフの息子
『青い蓮』
   
 
Le directeur de kidnappez l'Inc. 【誘拐組織のボス】
誘拐専門の組織のボス
『タンタン アメリカへ』
   
 
 
Endaddine Akass 【エンダディン・アカス】
詐欺師
『タンタンとアルファアート』
   
 
Ernestine 【エレーヌ】
お手伝いさん
『かけた耳』
   
 
R.W. Euclide (dans la version N/B) 【教授】
教授
『かけた耳』
   
 
Mik Ezdanitoff 【ミク・エズダニトフ】
科学者
『シドニー行き714便』
   
 
The Fakir 【托鉢僧】
修行僧
『ファラオの葉巻』
   
 
Fang Se-Yeng 【ファン・シーイン】
教授
『青い蓮』
   
 
 Foudre bénie 【雷恵】
チベット僧
『タンタン チベットをゆく』
   
 
Gibbons 【ギボンズ】
シカゴのギャング団の帝王アル・カポネの一味
『タンタンのコンゴ探険』
   
 
W.R. Gibbons 【ギボンズ】
美華製鉄会社取締役
『青い蓮』・『タンタンとアルファ・アート』
   
 
Le Goffic 【ゴフィック船長】
リヨン号の船長
『かけた耳』
   
 
Grand Pre-cieux 【大僧正 / リンポチェ】
チューコルリン寺大僧正
『タンタン チベットをゆく』
   
 
De Hadoque François 【アドック卿】
王立海軍軍艦ユニコーン号総司令官
『なぞのユニコーン号』
   
 
Nestor Halambique 【アランビク教授】
印章学教授
『オトカル王の杖』
   
 
Huascar 【ワスカル】
大司祭
『太陽の神殿』
   
 
Fourcart 【ヘンリ・フルカール】
画廊オーナー
『タンタン ソビエトへ』