ひさしぶりのバカンス。のんびりと船旅をするタンタンとスノーウィ。
くつろぐタンタンの横で、スノーウィはすっかり退屈ぎみ。そんなところへ飛び込んで来たのが、エジプト古代遺跡・ファラオの墓のありかを記したパピルスと変人考古学者のフィレモン氏でした。
墓を暴こうとした学者たちは残らず不思議な消え方をする、というファラオの呪いつきの大遺跡。ワクワクドキドキのこんな話を放っておくはずがありません。
タンタンとスノーウィはさっそく、フィレモン氏と一緒に墓を探しに行くのですが・・・。
せっかくの船旅はどこへやら、またしても事件に巻き込まれるタンタンとスノーウィなのでした。
タンタンは、このお話で、エジプトやインドのドラック・ディーラーと戦い、おなじみのデュポン・デュボン刑事や謎めいたラスタポプロス、悪党アラン・トムソンや商人のオリベイラなどのキャラクターと出会います。
 
↓本の表紙絵をクリック!
 
デュポン&デュボン刑事がP.4に初登場。
この本の日本語版のお求めはこちらで!